FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こま編み帽子 その2 
こま編み帽子の編み図作成するために
確認も兼ねてもう一つ編みました。

形も少し変えてみました。

Yarn:けいとのコーダ もっふぁん
   シルクハセガワ SEIKA
Hook:JP10 

こま編み地の穴を少しでも塞ぐため
SEIKAを引き揃えて編みました。  

DSC01132_convert_20130119113845.jpgDSC01131_convert_20130119113823.jpg

最初ブリムを長めにして
糸始末をせず水通しし、様子を見ました。

DSC01121_convert_20130119112616.jpg


SEIKAをひき揃えたことでもっふぁんが少しもフエルト化せず
トロリとした質感になったのでブリムの形をキープ出来なくなりました。
縁編みと本体2段解き、ブリムを短くした上に
縁編みの中にテクノロートを編み込みました。

DSC01126_convert_20130119113613.jpg


ブリム長めも可愛かったのですが…
この長さのブリムをキープするにはもっと大きく編んで
しっかりフエルト化しないと無理ですね。(サイズが難しそう…)

DSC01119_convert_20130119112555.jpg

以前作ったSEIKA2本引き揃えた半袖カーデを着る度
主人に「マタギ」と呼ばれるため、以来SEIKAの引き揃えは1本で

SEIKA1本添えのモフモフ具合

DSC01133_convert_20130119113907.jpg

縁編みをモール糸で一段
もう少し縁編みに厚みが欲しかったので
一段内側に引き抜き編み一周しました。
(モール糸で編んだこま編みの頭に2段目編むのは無理~)

DSC01118_convert_20130119112513.jpg






この帽子を作るために完成させた編みかけはこちら…

「冬のライトウェアと小もの」から No14マフラー

DSC01125_convert_20130119112732.jpg

この状態からお花をひとつ編み、組み立てました。
立体的なかぎ針モチーフをどうやって作るのか知りたくて作ったのですが
お花ひとつ編んで満足…だったような

DSC01130_convert_20130119113800.jpg

本では表も裏も同じ色の段染め糸で編んであるのですが
裏と表の色を変えてリバーシブルに使えるようにしました。

DSC01128_convert_20130119113700.jpgDSC01129_convert_20130119113737.jpg


スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://shinoneige.blog.fc2.com/tb.php/53-19bc68dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。